寝る子は太る?とよく言いますが・・・

★寝る子は太る?睡眠に太る秘密があった!

 

寝る子は育つというのは聞いた事があるけど、寝る子は太る?何それ?と思ったかもしれませんね。実は睡眠と体には密接な関係があるんです。

 

睡眠不足の状態だと、いくら栄養補給しても太れません。
筋力を増やしたいアスリートが昼寝をするのは、睡眠と体の関係を理解しているからです。

 

健康的に太るには、脂肪、そして筋肉も必要です。
睡眠中に出る成長ホルモンが、体の細胞を成長させ、活性化し、代謝するのです。
脂肪だけのぷるるん体型で太っても、不健康なだけです。

 

その睡眠も、ただ眠れば良いというものではありません。
質の良い睡眠を取る事が重要です。

 

睡眠と成長ホルモンの関係とは?

 

〈睡眠のゴールデンタイム〉
太るには成長ホルモンが必要ですが、その成長ホルモンが最も分泌する時間帯を「ゴールデンタイム」と言います。
夜22時~深夜2時の間で、この時間帯に眠る事で、筋肉や骨など体の細胞が成長します。

 

〈成長ホルモンは、年齢とともに減少〉
残念な事に成長ホルモンは、年齢と反比例して減少していきます。年を重ねると代謝が悪くなるのは、ホルモンとも関係しています。
成長期の子供は別として、大人になれば少ない成長ホルモンを分泌させる為に、ゴールデンタイムの睡眠はとても重要です。
「早寝早起き」は、健康の秘訣なのも頷けます。

 

〈自律神経と睡眠は関係している〉
ストレスが溜まると、自律神経は乱れてしまいます。自律神経が乱れると、交感神経が活発になり、消化不良が起こります。それに伴います副交感神経も活発になります。胃酸が分泌が多くなることで、胃痛の原因になり、悪化すると胃潰瘍になる事もあります。

 

太れない人は特に、胃腸の健康に気を遣わなければなりません。その為にも、グッスリ眠る事が必要です。

 

●快眠Goodな睡眠前の行動とは?
・ぬるめのお風呂に入る(37~39度)
・照明を消して、暗くして眠る
・ノンカフェのお茶でリラックス

 

●快眠NGな睡眠前の行動とは?
・寝る前に熱い風呂に入る
・カフェインを含む(コーヒーなど)飲み物
・飲酒
・勉強(頭が冴える)
・ハードな運動
・ゲーム、パソコン、スマホの操作
・喫煙
・明るい照明のまま睡眠

 

◎快眠には朝日を浴びる事が大事!
朝日を浴びると、体内時計がリセットされます。
朝日を浴びると、睡眠ホルモン「メラトニン」が止まり、17時間後に分泌されるように体内時計がセットされます。

 

まとめ

・ゴールデンタイムに眠る事は、筋肉などの細胞の成長に必要。
・睡眠不足は、胃腸の調子を悪くし、栄養の吸収を損なう。
・睡眠前は、リラックスする事が大切。
・睡眠前は、神経が冴える事はNG!
・朝日を浴びて、リセット。

 

TOP 太れるサプリ「ファティーボ」

関連ページ

太るには運動も必要です。
健康的に太るには運動も取り入れることが重要です。その仕組みを解説しています。